管理人 お得さん
こんにちは。ポイ活をしている管理人お得です。

 

楽天ポイントを集めるためにポイ活をしている毎日です。

 

今回は、楽天ペイを初めて困ったことなどの解決策をご紹介したいと思います。

この記事で解決できる悩み

楽天ペイの使い方がよくわからない

楽天ポイントのポイントをがっつり貯めたい

楽天ペイのチャージ方法

以上、ご紹介する記事になります。

 

楽天ユーザーの方、楽天ポイントを集めている方、

楽天チェクをしている方、ポイ活をしている人はチェックしてね。

 

 

また、楽天チェック、楽天スーパースクリーンの詳細記事もあります。
楽天ポイントを貯めたい方はこちらもどうぞ。

楽天ポイントを簡単に貯めれる方法は3つあり、1つは以前ご紹介した「楽天スーパースクリーン」を使うことです。

以前もご紹介しましたが、楽天グループの広告を見るだけでポイントがもらえます。
実際に、管理人も仕事をしてますので、楽天スーパースクリーンを使って仕事中にサクッとスマホでポイ活しちゃいます。

もう一つは以前ご紹介した「楽天ウェブ」を使うことです。

以前もご紹介しましたが、楽天の検索ウェブを使ってポイントを貯めるものです。
実際に、管理人も仕事をしてますので、楽天スーパースクリーン、楽天ウェブを使って仕事中にサクッとポイ活しちゃいます。

 

すぐにポイントの稼ぎ方を知りたい人
今すぐ楽天ペイを使って、ポイントを稼ぎたい人は、
楽天ペイのポイントの稼ぎ方のコツをチェックしてね。

楽天ペイの使い方ですが、他のキャッスレス決済と同じように、現金不要で支払いが可能です。

また、キャッスレス決済にて、楽天ポイントが貯まることが出来るのが楽天ペイです。

特長としては楽天ペイを使って、楽天ポイントが貯めれます。楽天ユーザーさんにはおすすめだと思います。

楽天ペイ

楽天ペイの使い方

楽天ペイの使い方は利用店舗はコンビニ、スーパー、ドラックストア、飲食店を中心に利用が可能です。

大手の実店舗では多く利用可能ですので、楽天ユーザーにはとてもありがたいキャッスレス決済になります。

楽天ペイの使い方はとても簡単です。
店舗に行き、支払時に楽天ペイで支払いをする旨をレジの人に伝えて、スマホの画面に楽天ペイの画面を提示すればOK。
楽天ペイ 支払方法

楽天ペイのポイント増え方のコツ

楽天ペイのポイント増え方のコツをお教えします。

楽天ペイのポイントの増やし方は、チャージ払い、ポイント払い、楽天銀行払い、カード払いの4つの支払いをすることです。

4つの支払いは基本的に1%のポイント付与があります。

 

がっつりポイントを貯めたい人には、「楽天キャッシュにチャージして支払い」がおすすめです。

チャージすることにより、ポイント還元は楽天ペイ1%、楽天カード0.5%、合計1.5%のポイント付与されます。

 

楽天ぺい チャージ方法

 

 

楽天キャッシュからチャージ以外に、チャージ方法ありますが、一律で1%のポイント付与しかありません。
一番得がある楽天キャッシュのチャージ方法がいいと思います。

 

更にポイントを貯めたい人は、楽天ペイの加盟店にてお買い物をすると、さらに1%もらえます。

つまり、ポイントを沢山貯めたい人は、加盟店お買い物をして、楽天カードよりチャージすることにより、ポイント還元は楽天ペイ1%、楽天カード0.5%、加盟店利用1%、合計2.5%のポイント付与されます。

 

例えば、10,000円の買物をしたら、250ポイントも貯まる計算です。

ちなみに、楽天電子マネーの楽天Edyも同様の二重取り・三重取りテクニックができるので要チェックです。

 

他にポイントを貯めたい方は、楽天ペイのキャンペーンを狙うことです。

キャンペーン内容は毎月変わり、利用する店舗によってはポイント1.5~3倍、場合によっては10倍の時もあるので楽天ユーザーにはおすすめです。

 

また、楽天ポイントカード機能を利用するとポイント山分けのキャンペーンがあり、参加するとポイントが貰えます。

タダでもらえる美味しいですよね。

 

また、期間限定ですが、楽天ペイにてSuicaをチャージすると、ポイント5%還元のキャンペーンを行っております。楽天ペイのアプリを持ってない方はダウンロードするだけで、100ポイント進呈のプレゼントがあります。

Suicaは電車やバス以外にも買い物も利用できます。

 

Suicaチャージ5%は期間限定のため、まだ持ってない人はお得にポイントを貰いましょう。

 

他にもお得に貯めたになら、楽天チェックを使うこともいいでしょう。

楽天チェックを使えば、無料でポイントが貰えます。お買い物ついでに楽天チェック加盟店にて支払いをすればOKです。

つまり、楽天チェックの1%、楽天ペイ1%、楽天カード0.5%、加盟店利用1%、合計3.5%のポイント付与されます。

 

楽天チェックのキャンペーンによっては、楽天チェックが3%、場合によっては10%の場合もあるので、3.5%以上の付与もあります。

 

つまり、楽天チェックの3~10%、楽天ペイ1%、楽天カード0.5%、加盟店利用1%、合計4.5~12.5%のポイント付与されます。

 

それ以外に、もう一つポイントを増やすやり方があります。

それは、「kyash」を使いポイントを2.5%増やす方法です。

kyashを使い、楽天ペイ1%、楽天カード0.5%、kyash1% 合計2.5%のポイント付与になります。

こちらの方法はkyashは利用必須になります。まだお持ちじゃない方はkyashはおすすめですよ。

 

Kyashを利用することにより、支払金額の1%がキャッシュバックとして受け取ることができますので実質ポイント3重取りが可能になります。

 

今現在、kyashの改悪もあり楽天ペイとは使えなくなりました。楽天ペイでポイントを貯めていた人はとても残念です。

 

楽天ペイのチャージ方法

 

楽天ペイのチャージは5つあります。

楽天カード、楽天銀行、ラクマ、楽天ウォレット、楽天Suicaです。

 

どれがいいのか?悩みますよね。

 

一番ポイントが貯まるのは、楽天キャッシュでチャージをする方法です

チャージする方法も簡単なのでお勧めですよ。

 

詳細は楽天ペイの公式に詳細が載ってます。

楽天キャッシュでチャージする方法(楽天ペイ公式)

 

チャージするのはめんどくさい!直接チャージ出来ないの?という方いらっしゃいますね。

 

じつは、楽天ペイのアプリには直接チャージする機能はありません。

楽天キャッシュにチャージをすることにより楽天ペイに自動的にチャージされる仕組みになっています。

 

他の楽天キャッシュ以外でチャージるする方法はこちらです。

〇楽天カードでチャージをすること。

こちらも楽天カードと楽天ペイを紐づけをすれば大丈夫です。

楽天ポイントも1.5%付与いただけます。

 

以下のチャージ方法はこちらです。
楽天キャッシュ以外のチャージはこちらをご覧ください。

楽天キャッシュ以外のチャージする方法(楽天ペイ公式)

 

〇楽天銀行を使ってチャージも可能。

こちらも楽天銀行と楽天ペイを紐づけすれば大丈夫です。

 

〇フリマアプリのラクマの会員であれば売上金を楽天キャッシュにチャージ可能です。

 

〇ラクマを利用が多いなら売上金をチャージにすればチャージの手間がいらないです。

 

〇楽天ウォレットのチャージですが、こちらも簡単です。

 

最後に楽天Suicaもポイント付与が高いのでSuicaを使う機会が多い方は是非使ってみて下さい。

楽天キャッシュ以外のチャージする方法(楽天ペイ公式)

 

楽天ペイの登録方法

登録方法はとっても簡単です。
すでに楽天会員の方はアプリをダウンロードすればすぐに使えます。

1. スマートフォンに楽天ペイのアプリをダウンロード
2. アプリの説明を確認し、位置情報の利用を許可する
3. 利用規約に同意する
4. 電話番号を登録
5. SMSで届いた認証番号をアプリに入力

1分で登録が完了できます。今1分時間があれば登録しましょう。

以上が楽天ペイの記事です。
スポンサーリンク
おすすめの記事